流しそうめんからヒント「たこ焼きスライダー」登場-阪急トップビアガーデン

流しそうめんからヒントを得たという「たこ焼きスライダー」

流しそうめんからヒントを得たという「たこ焼きスライダー」

  •  
  •  

 大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田1)直営の屋上ビアガーデン「阪急トップビアガーデン」(阪急ターミナルビル屋上、TEL 06-6375-1780)が5月9日、オープンする。今年のテーマは「大阪」。

 HEP FIVE観覧車を目の前にする地上76メートルの同ビアガーデンは、関西最大級の約900席を用意、梅田の夜景が一望できる。毎年テーマを設け開催している同店では、今年は府知事の基本政策に挙げられている「笑顔いっぱい」をテーマに大阪らしいメニューを提供するという。

[広告]

 なにわの象徴のひとつ「大阪のおかん」をモチーフにした「おばちゃんパーマそば」は、竹炭を使って中華麺を黒くした堅焼きそばを、おばちゃんのパーマに見立てているという。ソースはカレー、黒酢、海老みその3種を用意する。「多くの方が楽しめること」を考え、夏の風物詩「流しそうめん」からヒントを得たという「たこ焼きスライダー」は、通常より少し大きめ、約5センチの揚げたこ焼きがスライダーから流れてくる。ミートソースとたこ焼きソースがあり、「ミートソースは女性におすすめ」とも。

 そのほか、一度に最大100人分を焼き上げる「パエリア風お好み焼き」や直径1メートルの鍋を使って提供する「大阪名物ホルモン焼き」、トラの胴体を黒と黄色のバームクーヘンで彩った「タイガーバームクーヘン」などの新メニューが登場。ほかにも豚、鶏、羊、牛肉のバーベキューなど、ホテルシェフによる料理全30種、ビール、蔵元直送の焼酎、カクテルなど全25種のドリンクを用意し、時間無制限、食べ飲み放題で提供する。

 営業時間は17時30分~21時(土曜・日曜・祝日は17時から、5月中は20時30分まで)。料金は、大人=3,600円、子ども(4歳~小学生)=2,000円。9月20日まで。

「大阪のおかん」をモチーフにした「おばちゃんパーマそば」(関連画像)トラの胴体が黒と黄色のバームクーヘン「タイガーバームクーヘン」(関連画像)大阪新阪急ホテル運行標識板ケーキを運ぶミニチュア阪急電車-梅田のバイキングに登場(梅田経済新聞)タイガースと宝塚歌劇を満喫-阪急阪神ホテルズ発足で限定宿泊プラン(梅田経済新聞)

  • はてなブックマークに追加