フォトフラッシュ

昭和37年ごろの両親をもとにした作品

北浜のアンソリットギャルリー&カフェバー「フレイムハウス」で開催中の「松本智子 銅版画展:unexpected pathos VI~今は亡きお父ちゃんへ~」。東大阪市の住宅に入居したての両親。昭和37年ごろの写真を基に制作した

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加