食べる

阪急梅田駅で「サバの日」イベント 「サバ愛強め」のスタッフお薦め商品並べる

サバ商品17点を紹介する「2021年『サバの日』サバだらけ」

サバ商品17点を紹介する「2021年『サバの日』サバだらけ」

  • 135

  •  

 イベント「2021年『サバの日』サバだらけ」が現在、阪急梅田駅(大阪市北区芝田1)1階「中央WEST広場」で開催されている。

新商品「さばを味わうコク塩ヌードル」

 3月8日「サバの日」にちなんで開催する同イベントは、サバ料理専門店「SABAR」や、サバずし専門店「鯖(さば)や」などを展開する「鯖や」グループ(豊中市)が企画した。「『サバの日』を『節分の日』に次ぐ国民的イベントになれば」と、2016(平成28)年からイベントを通じてサバのPRに取り組んでいる。

[広告]

 会場には「サバ愛強め」のスタッフお薦めのサバ商品17点を並べる。新商品「さばを味わうコク塩ヌードル」(200円)は、エースコック(大阪府吹田市)と同社がコラボ開発した商品。そのほか「とろ鯖棒寿司」(1本=2,000円)や、「鯖のぴりっとグリーンカレー」(972円)などが並ぶ。

 開催時間は「サバ」の語呂にこだわり、11時「38分」から始める。右田孝宣社長は「お客さまがイベントを通じて『サバっておいしいやん』とサバのポテンシャルに気づいてもらえたらうれしい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時38分~20時。3月9日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース