見る・遊ぶ

大丸梅田店で韓国ドラマ「愛の不時着」展 劇中シーン再現やフォトスポットも

ユン・セリとリ・ジョンヒョクの出会いのシーンを再現

ユン・セリとリ・ジョンヒョクの出会いのシーンを再現

  • 6

  •  

 韓国ドラマ「愛の不時着」展が3月5日、大丸梅田店(大阪市北区梅田3)13階特設会場で始まった。

撮影で着用したリ・ジョンヒョクの軍服

 同作は動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で2020年2月に配信開始し、昨年の新語・流行語大賞でトップ10入りするなど話題を集めた。パラグライダー事故で北朝鮮に不時着した韓国財閥令嬢ユン・セリと彼女を隠し守っていくうちに恋に落ちてしまう北朝鮮の将校リ・ジョンヒョクのラブストーリー。同展は今年1月に東京・原宿で初開催し、大阪は2カ所目で関西初。今後は福岡、名古屋に巡回する。

[広告]

 会場では、撮影で実際に使用した小物で、木にパラグライダーが絡まった出会いのシーン、リ・ジョンヒョクの自宅のリビングなど4場面を再現する。ユンがパラグライダーから落下した時の衣装や、リの軍服、2人乗りした自転車などの小道具や、未公開カット約250点を含む450点以上の写真・メーキング映像を展示する。BGMにリが兄のために作曲した曲を流すほか、スイス湖畔のピアノの展示や再会シーンなど3つのパネルを背景に記念撮影できるフォトスポットも用意。

 グッズコーナーでは、劇中の写真を使ったアクリルスタンド(8種=各1,000円)、クリアファイル(8種=各600円)、マグカップ(3種=各1,500円)、マスクケース(3種=各500円)など同展オリジナルグッズを約40種類販売する。缶バッジやスマホグリップなどの景品が当たるクレーンゲーム(500円)や好きな文字を入れたシールを作れるネームステッカーマシン(400円)も用意する。

 14階レストランフロアに同日オープンした「コリアン ビストロ ソー」では、「とうもろこし麺セット」(1,600円)など期間限定メニューを提供する。1階婦人洋品雑貨フロアは劇中に登場したアロマキャンドル、2階化粧品フロアは韓国コスメブランド「セレンディビューティー」「ハクスリー」などを販売し、館内各所で韓国フェア「FUN韓WEEKS」を展開する。

 開催時間は10時~20時。入場料は1,800円、未就学児無料。今月28日まで。新型コロナウイルス感染症対策として、入場時の検温やマスクの着用、会場内の入場制限などを講じる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース