食べる

大丸梅田店に「健康食」コンセプト韓国料理店 韓国フェア限定メニューも

大丸梅田店14階にオープンした「コリアン ビストロ ソー」

大丸梅田店14階にオープンした「コリアン ビストロ ソー」

  • 10

  •  

 大丸梅田店(大阪市北区梅田3)14階レストランフロア「美食区」に3月5日、韓国料理店「コリアン ビストロ ソー」がオープンした。運営はメヴ(堂島2)。

海鮮がたっぷり入ったスンドゥブ

 韓国で食の栄養を表す言葉「五味五色」や「医食同源」の考えに基づき、「健康食」をコンセプトにした韓国料理を提供する同店。九州産の黒毛和牛や豚、鶏の肉類、雑穀米など国産の食材をメインに、化学調味料を極力使用しない。店舗面積は約50坪。席数は、テーブル=48席、カウンター=8席。

[広告]

 メニューは、エビやカニ、アサリなどの海鮮が入った「海鮮スペシャルスンドゥブセット」(2,500円)、自家製肉みそとナムルが入った「黒毛和牛の肉味噌ピビンパセット」(1,900円)、熱々の鉄板で提供する「黒毛和牛のプルコギセット」(2,200円)などセットメニューのほか、「宗家の具沢山キンパ」(900円)、「海鮮チヂミ」(1,200円)の一品料理など、約70種類用意する。セットに付くナムルなどの前菜は、お代わりができる。

 ドリンクは、韓国ビール「ハイト」の生ビール(350円~)や韓国焼酎(360ミリリットル、980円~)など韓国酒を豊富にそろえ、約50種類を用意。ヤンニョムチキンやキンパなど、大部分のフードメニューはテークアウトにも対応する。今後、クロワッサン生地をワッフルメーカーで焼いた「クロッフル」やマカロンにクリームをたっぷり挟んで、カラフルにデコレーションした「トゥンカロン」など韓国発祥スイーツの提供も予定し、カフェとしても利用できる。

 同日より館内各所で展開する韓国フェア「FUN韓WEEKS」に合わせ期間限定メニューを提供する。「とうもろこし麺セット」(1,600円)やフライドチキンとビールを一緒に楽しむ「チメクセット」(1,500円)、「じゃがいもチヂミ」(1,100円)など5種類。

 同社ゼネラルマネジャー笹本留美子さんは「料理はボリュームがあるが、野菜をたっぷり使っているのでヘルシー。気軽に韓国に行けない現状ではあるが、韓国料理を食べながら本場の空気感を楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は11時~21時。期間限定メニューは今月28日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース