食べる

梅田・阪急三番街で「ご当地ソフトクリーム」企画 第1弾は「北海道とうきび」味

「北海道とうきびソフト」を紹介するスタッフ

「北海道とうきびソフト」を紹介するスタッフ

  • 31

  •  

 梅田の商業施設「阪急三番街」(大阪市北区芝田1)南館地下2階にある「SILKREAM(シルクレーム) 阪急三番街店」(TEL 06-6372-8764)が3月1日、2週間ごとに異なるご当地ソフトクリームを提供する企画「全国旅するソフトWITH SILKREAM」を始めた。

第1弾の「北海道とうきびソフト」

 各地の特産物に着目した「ご当地ソフトクリーム」を展開することで「梅田にいながら旅行気分を楽しんでもらえたら」と始めた同企画。素材の味を存分に味わってもらえるよう、着色料や保存料などは使わず、地元企業協力の下、商品の開発を行う。商品は2週間ごとに入れ替え、47都道府県の味を楽しめるよう展開する。

[広告]

 第1弾は「北海道とうきびソフト」(410円、イートイン420円)。第1弾に「北海道とうきび」味を選んだ理由について、渡邊初美店長は「北海道は国内旅行の行き先の中でも人気が高い場所ということから選んだ」と話す。「甘味と塩味のバランスを何度も調整し、おいしそうに見える色の濃さなど、とにかく隅々までこだわった」とも。

 トッピングにはコーンをチョイス。広報担当者の矢頭ユミさんは「当初、コーンポタージュをイメージして、クルトンやパセリなどを検討していたが、『あまりに直球だが、コーンが合う』と話がまとまり、そのまま載せてみた」と話す。客からは「おいしい」と好評を得ているという。

 矢頭さんは「お客さまに企画を楽しんでもらえるよう、しょうゆ味や湯葉味、カニ味など、味の想像がつきにくいラインアップも予定している。ぜひ旅行気分を味わってほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時。第2弾は「長崎カステラソフト」を予定。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース