食べる 買う

阪急うめだ本店で催事「クッキーの魅力」 国内外90ブランド集結、オンラインも

9階祝祭広場で開催する「第4回 クッキーの魅力」

9階祝祭広場で開催する「第4回 クッキーの魅力」

  • 9

  •  

 国内外約90ブランドのクッキーを紹介する催事「第4回 クッキーの魅力」が3月3日、阪急うめだ本店(大阪市北区角田町)9階祝祭広場で始まった。

発酵バターの食べ比べを楽しめるガレットブルトンヌ

 2018(平成30)年に初開催し、今回で4回目。昨年は約5万人が会場で商品を購入した人気の催事。会場内の混雑を回避するため、催事に先駆け先月17日よりオンラインストアでクッキーの販売や会場受け取りの予約を始めたが、既に完売した商品もあるほど好調という。会期を2期に分け食感や素材をクローズアップしたクッキーを取り扱うほか、パティシエと生産者がコラボしたクッキーを販売する今回初の企画「GOOD! Cookies」や、15カ国22ブランドのクッキーを扱う「ワールドトラベルクッキー」を展開する。

[広告]

 前半(3月3日~9日)は、産地別のフランス産発酵バターを使った兵庫「たかやマルシェ」の「フランスAOP発酵バター3種類食べ比べガレットブルトンヌ」(6枚入り、2,370円)、日本初登場する香港「ジェニーベーカリー」のマカデミアナッツがのった薄焼きのココアクッキー「マカデミアココアクリスプ」(255グラム、3,219円)、シナモンやカルダモンなどのスパイスを効かせた大阪「トゥシェ ドゥ ボワ」の「プティフールエピス クッキー缶」(26枚入り、2,601円)などを販売する。

 後半(3月10日~15日)は、北海道の人気土産「白い恋人」を販売する「石屋製菓」が展開する「ISHIYA(イシヤ)」のキャラメルや北海道産ワインフレーバーのチョコレートを挟んだラング・ド・シャ「サク アート」(18枚、2,160円)、25年にわたりホテルのウエルカムクッキーとして提供され、チョコレートとクルミ、オーツが入った「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」(10枚入り、2,001円)などを予定する。

 「GOOD! Cookies」では、大阪「パティスリー クロシェ」が岩手県の山地で牛を放牧する「なかほら牧場」の、バターを使ったクリームをしっとりした食感のクッキーに挟んだ「なかほら牧場のバターサンドサブレ」(1枚、778円)、3月13日に大阪・中崎町にオープンする「hannoc(ハノック)」が京都「カネカツ北本農園」の、宇治茶を使ったクリームをクッキーに挟んだ「中崎バターサンド-roku-」(1個、432円)など、6種類のコラボ商品を用意する。

 同催事を担当する中野彬子さんは「おうちでいろいろな種類のクッキーを家族でシェアしながら、会話を楽しんでほしい。思わず保管したくなるかわいい見た目の缶も注目してほしい」と話す。

 3月15日まで。営業時間は10時~20時(15日は18時まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース