見る・遊ぶ

西梅田「ハービス プラザ」でツリー点灯式 ゲストに堀田茜さん「個性ある飾りがきれい」

ツリー点灯式を行った堀田茜さん

ツリー点灯式を行った堀田茜さん

  •  
  •  

 西梅田「ハービス プラザ」(大阪市北区梅田2)1階オルガン広場で11月8日、モデル・女優の堀田茜さんらをゲストに招き、クリスマスツリー点灯式を行った。

高さ4メートルのクリスマスツリー(中央)

 高さ4メートルの「ハービス クリスマスツリー」は、同施設の東側に隣接する「ハービス プラザ エント」(同)の開業15周年を記念しデザインした。15周年のテーマ「結ぶ、ハービス」のモチーフである「リボン」の形からイメージした「蝶」の飾りをツリーに装飾し、「新しい自分になる、美しく強く変化する」との思いを込めた。司会者からの「クリスマスプレゼントに何が欲しいか」との質問に、堀田さんは「フィルムカメラで撮影するのが趣味なので、フィルムが欲しい。種類によって異なる風合いがあるのでいろいろ試してみたい」と答えていた。

[広告]

 15周年のメイン企画「FACE COUTURE 唯一無二の顔を持つ女たち」(11月30日まで・入場無料)を手掛けたビューティークリエイター・RYUJI(リュージ)さんのトークショーも開催した。ハービス プラザ エント館内各所には、冨永愛さん・奥菜恵さん・草刈民代さんら、モデル・女優・バレエダンサーなどで活躍する9人の女性を撮影した作品を展示する。RYUJIさんは、彼女たちにアートメークを施し、普段の活動とは違った新たな美しさを引き出した。RYUJIさんは「日本の女性は画一的なメークをしがちなので、ゲームのように楽しみながら、新しい自分を発見してほしい」と話す。

  • はてなブックマークに追加