天気予報

35

26

みん経トピックス

梅田で「ハジメテン」展覧会大阪市内で合同「猫展」

「阪急トップビアガーデン」営業開始-五輪にちなんだメニューも

「阪急トップビアガーデン」営業開始-五輪にちなんだメニューも

重さ60~70キロあるという「重量挙げバウムクーヘン」

写真を拡大 地図を拡大

 阪急ターミナルビル(大阪市北区芝田1)屋上に4月27日、「阪急トップビアガーデン」(TEL 06-6375-1780)がオープンした。

サッカーフィールドを表現した「NADESHIKOサンドイッチ」

 これまで「オバマ大統領」や「大阪」などをテーマにメニューを提供してきた同ビアガーデン。今年は五輪を意識した料理40種、ドリンク40種を時間無制限、食べ飲み放題で提供する。席数は関西最大の1000席。

 「色を何で着けるか大変だった」という「5リング巻きずし」は、5種類の細巻きを束ねた太い巻きずし。カニかまぼこ、卵、キュウリ、シイタケ、ナスで五輪の5色を表現した。長さは約50センチ、重さ3.7キロ、約40人分の巨大メニューだ。35センチ×50センチの「NADESHIKOサンドイッチ」は、卵サラダとポテトサラダを挟んだサンドイッチ。パセリで緑のフィールドを表現し、マヨネーズでラインを描いた。最大5キロ、150人~200人分あるという「ハンマー投げローストビーフ」は、シェフが切り分け、西洋サンショウソースを添えて提供する。

 幅1センチ、長さ1メートルの「100センチトライアスロンラーメン」、ビーフ、ポーク、ラムを焼いた「炎のメダル焼き肉」、「シンクロナイズド水ギョーザ」など、五輪アイテムや競技をパロディーにしたメニューをそろえる。重さ60~70キロあるという「重量挙げバウムクーヘン」は、撮影のため何度も持ち上げたシェフが「筋肉痛になった(笑)」という。

 大阪のビアガーデンで初めて登場した新商品「キリン一番搾りフローズン<生>」は、マイナス5℃に凍ったフローズン状の泡がふたの代わりをし、約30分冷たさを保つ生ビール。各日先着120人が試飲できる。事前予約が必要。

 今月6日までは、ランチタイム営業(12時~14時30分、大人=2,300円、4歳~小学生=1,000、料理22種、ドリンク40種)も実施。営業期間中は「開業40周年感謝デー」「遅割(おそわり)」などの割引プランを用意するほか、3回来店すると4回目が無料招待となるスタンプカードも実施する。

 営業時間は17時30分~21時(土曜・日曜・祝日は17時~、5月中は20時30分まで)。雨天中止の場合あり。料金は、大人=3,700円、4歳~小学生=2,000円。9月22日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

堂島リバーフォーラムで7月19日、世界遺産をレゴブロックで作るチャリティーアート展「PIECE OF PEACE-『レゴブロック』で作った世界遺産展PART-3-」が始まった。アントニ・ガウディの作品群「サグラダファミリア」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング