暮らす・働く

大阪・中津に吉本興業のコワーキングスペース「ラフアウト」 11月開業へ

「ラフアウト中津」の外観

「ラフアウト中津」の外観

  •  
  •  

 吉本興業(大阪市中央区)は2019年11月上旬、大阪・中津に芸人・クリエイターの活動を支援するコワーキングスペース「LaughOut(ラフアウト中津)」(大阪市北区中津3)をオープンする。

「ラフアウト中津」の内観

 働く以外に、創作活動も可能なコミュニティ型のコワーキングスペースを目指す同施設。「芸人たちが新たなモノやコトを創造・展開できる場として、領域を超えた協働で新たなカルチャーを生み出す」という。

[広告]

 中津の地域開発事業への参画や、常設キッチンを利用した料理クリエイターによるチャレンジキッチン、飲食イベントなどを定期開催する。動画配信スタジオ・グラフィック制作機材を備え、ユーチューブ動画やデジタルコンテンツなどの制作・配信にも対応する。

 施設をギャラリー化し、アーティストの作品展示や、著名クリエイターによるセミナーも実施予定。中津の街やほかのシェアスペース、クリエイターとの連携で、アイデアを形にするため、各種メンターが定期的に活動をサポートする。

 月額料金は、自分だけのデスクを持てる「固定デスク」プラン=4万円、「フリーデスク」プラン=2万円(以上税別)。

  • はてなブックマークに追加