食べる

ホワイティうめだ「泉の広場エリア」リニューアル バル街「ノモカ」開設へ

「NOMOKA」イメージ

「NOMOKA」イメージ

  •  
  •  

 今年5月に改装工事が始まった「ホワイティうめだ」泉の広場の北側に12月上旬、バル街「NOMOKA(ノモカ)」がオープンする。

 カウンター席中心の店やスタンディングバルなどさまざまな店舗が軒を連ねる計画。こだわりの料理や酒を提供する個性豊かな17店が出店する。運営会社によると「『ちょっとノモか!』と大阪弁の気軽な感じで寄っていただきたい思いで名付けた」という。

[広告]

 オープンするのは、たこ焼きバル、沖縄料理、鉄板ホルモン焼き、台湾餃子バル、串揚げ、ポン酢料理専門店、天ぷら、ワインバーなどで、関西初3店、大阪初1店、日本初1店、新業態4店と珍しい顔ぶれが並ぶ見通し。

 店舗は、「徳田酒店」「(仮称)漁師酒場 あらき」「韓国酒場 コッキオ」「沖縄料理 あしびなー」「博多天神ホルモン」「(仮称)焼鳥 川北商店」「(仮称)台北餃子 張記鍋貼」「洋食と洋酒 エイト8」「京の串揚げ 祇園囃子」「YEBISU BAR」「ミア スタンド」「わすれな草」「(仮称)タコとハイボール」「橙ポンズ製作所」「天ぷら大吉」「GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA」「クラフトビアマーケット」。

 ホワイティうめだを運営する大阪地下街(大阪市北区)は、総面積8864平方メートルの泉の広場エリアで防災機能や快適性を向上させる工事を進めている。改装後は店舗面積3140平方メートルにノモカ内17店を含む飲食・物販店35店がオープンする予定。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加