食べる

ヒルトン大阪の「フォルクキッチン」で初のデザートビュッフェ アラビアンを表現

メニューは約25種類を用意

メニューは約25種類を用意

  • 47

  •  

 ヒルトン大阪(大阪市北区梅田1)2階ダイニングフロアにある「フォルク キッチン」(TEL 06-6347-0310)で9月14日、初のデザートビュッフェが始まった。

「空飛ぶじゅうたん」にのったカップケーキ

[広告]

 今年8月のダイニングフロア改装を機に、新たにオープンした同店。朝、昼、夜ともビュッフェ形式を採用しているのが特徴。季節ごとに物語性のあるテーマを設定したテーマ型ビュッフェを用意する。

 初となる今回は「デザートビュッフェ~魔法の絨毯(じゅうたん)にのって~」をテーマに、デザートやディスプレーでアラビアンファンタジーの世界観を表現する。メニューは、ロールケーキにマロンクリームをのせ、さらにメレンゲをトッピングして宮殿に見立てた「モンブラン風 砂漠の城」や、「宮殿の中庭にある泉」をイメージしたミント味のチョコレートファウンテン、指輪をのせたカヌレなど約25種類を用意。大阪のホテルで初めて、沖縄のアイスクリーム店「ブルーシール」のアイスクリームも2種類提供する。

 そのほか、イカスミで色付けした黒い米に血をイメージしたビーツのブラッドソースをかけて食べる「盗賊カレー」、イカスミのクルトンを添えた「生贄(いけにえ)パンプキンスープ」などのハロウィーンの要素を加えたフードメニューも。店内は「空飛ぶじゅうたん」の上にカップケーキをディスプレーするほか、金や紫などのアラビアンをイメージしたカラーで装飾する。

 開催時間は15時~16時30分の90分制。料金は、月曜~金曜=4,760円(4歳~11歳は2,380円)、土曜・日曜・祝日=5,126円(同2,563円)。12月24日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース