天気予報

26

21

みん経トピックス

阪神百貨店で「猫フェス」阪急三番街にスープ専門店

阪急うめだ本店にコロッケ店「カルビーポテト」 カルビーと共同開発、「じゃがりこ」味も

阪急うめだ本店にコロッケ店「カルビーポテト」 カルビーと共同開発、「じゃがりこ」味も

カルビーポテトコロッケの「プレーン」

写真を拡大 地図を拡大

 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町、TEL 06-6361-1381)地下1階に4月19日、阪急とカルビーが共同開発するコロッケ店「カルビーポテト」がオープンした。

カルビーコロッケの外観

 阪急阪神百貨店の「日本で一番おいしいコロッケを作りたい」との思いを、カルビーと共同で実現した同企画。1年をかけ、北海道産ジャガイモのみを使った2種類のコロッケ「カルビーポテトコロッケ」「スナックコロッケ」を開発した。同店によると、総菜コーナーと菓子メーカーの共同企画は今回が初めてという。4月12日~19日に開催した「北海道物産展」では、連日長蛇の列ができ好評を博した。

 カルビーポテトコロッケは、「プレーン」(1個=120円、各日250個限定)、「北海道発酵バターコロッケ」(1個=150円、同)の2種類を用意する。低温熟成により甘みが増すジャガイモ「北海こがね」と、当日製造したパンで作るパン粉のみを使い、衣がサクサク、中身がホクホクとする食感を実現したという。

 スナックコロッケは、「ポテトチップス」「じゃがりこ」の味付けをしたコロッケ。「コンソメパンチ味」「ピザポテト味」「のりしお味」「関西だししょうゆ味」「たこ焼き風味」(1パック8個=390円)の5種類、直径約3センチ。「コンソメパンチ味」「ピザポテト味」「のりしお味」は、冷凍商品 (1パック300グラム=980円)も販売。

 営業時間は10時~20時(金曜・土曜は21時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

梅田の商業施設「NU茶屋町」2階にあるカフェ「ジ アース カフェ」で6月12日、低カロリー、低糖質な「ケアリングフード」メニューの提供が始まった。マキベリーとハイビスカスのアンチエイジングドリンク。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング