大阪駅新北ビル公式サイトにウェブマガジン-ストーリー仕立てで紹介

大阪駅新北ビル情報ウェブマガジン「The Style 2011」

大阪駅新北ビル情報ウェブマガジン「The Style 2011」

  •  
  •  

 大阪ターミナルビル(JR西日本グループ)とJR西日本が2011年春開業に向けて開発中の「大阪駅新北ビル」の開発プロジェクト公式サイト内に、同ビルの情報ウェブマガジン「The Style 2011」が登場した。

 ウェブマガジン創刊の経緯について、大阪ターミナルビルの担当者は「既存の公式サイトでもプロジェクトの概要を伝えてきているが淡々と概要を伝えており、独自の調査からビジネスユースでの閲覧が多かったため、『ビル完成後のユーザーになる層に向けたものを立ち上げたかった』」という。

[広告]

 同ウェブマガジンでは、先日事業主体変更の発表があった百貨店「ジェイアール大阪三越伊勢丹(仮称)」、JR西日本SC開発が運営する「都市型ショッピングゾーン」、松竹、TOHOシネマズ、ティ・ジョイ(東映系)3社による関西初の「コラボレーション・シネコン」、コナミスポーツ&ライフが運営する「都市型フィットネスクラブ」、大阪駅直結の「新北ビルオフィスタワー」、ビルのシンボルとなる「アトリウム」の6つのゾーンを紹介。

 特集では、小説風にストーリー仕立てで同ビルを紹介している。第1話では、「新北ビルの誕生で変わる、関西の表玄関の愉しみ方」と題し、2011年に大阪勤務になった男性が、10年ぶりに見た大阪駅周辺の変化に驚き、初めて見た新北ビルの様子を主人公の視点で描いているもの。半年に1回のペースで、ビル開発の進捗に併せて更新していく予定だという。トピックスでは、同じく2011年にリニューアルする「アクティ大阪」の増築を取り上げている。同コーナーは、不定期、随時更新を予定している。

大阪駅新北ビルの情報ウェブマガジン「The Style 2011」大阪駅新北ビル開発プロジェクトJR大阪駅北側百貨店、事業主体を伊勢丹主導に変更(梅田経済新聞)大阪中央郵便局とJR西日本所有ビルを複合へ-再開発加速(梅田経済新聞)

  • はてなブックマークに追加