天気予報

14

5

みん経トピックス

トワイライトEX、来春廃止梅田にポン太青果ベジしゃぶ

梅田に南タイ料理「コサムイ バイ チェディルアン」-梅田エリア初シンハー生ビールも

 ハービスエント(大阪市北区梅田2)3階に5月28日、南タイリゾート料理&カフェ スイーツ「コサムイ バイ チェディルアン」(TEL 06-6346-0606)がオープンした。

マッサマンカレー 牛肉 ピクルス添え

 北堀江に本店を構え、淀屋橋、梅田で店舗を展開するタイレストラン「チェディルアン」の新業態店。シェフ全員がタイ人の「チェディルアン」は3店舗ともにタイ政府認定レストランに認定されており、淀屋橋店は日本で3店しかない「タイ・セレクト・プレミアム」に認定されている。同レストランでは店ごとに料理のテーマを設けており、新店の「コサムイ バイ チェディルアン」では、「ココナツアイランド」と呼ばれるタイ南部のサムイ島をイメージした料理を提供。淀屋橋店のグランシェフが監修した。

 店舗面積は52坪。店内の壁面には現地で注文して焼いたテラコッタを貼り、タイのチーク家具、セラドン焼きの食器を使うなど、タイ南部のリゾートレストランを演出。86席を設ける。料理は辛めで、カピのコクと香りが利いたもの、ハーブを使ったもの、ターメリックを使った鮮やかな色合いのメニューなど。「現地の味をそのままに、ラグジュアリーにアレンジした」という。フルーツを使ったメニューも多い。

 朝食(土曜・日曜・祝日限定)、ランチ、アフタヌーンティーは、リゾートホテルのクラブラウンジ形式のビュッフェスタイルで提供。平日の「トロピカル ランチビュッフェ」(1,420円)は、タイ料理12種類、クラブスタイルのホットサンド、フィンガーフード、フルーツなどが並ぶ。「コサムイ アフタヌーンティー」(1,420円)は、料理5種類と自家製ココナツクリームを添えたスコーン、タルト、ホットサンドなど。海岸の朝食をイメージした「南の島のホリディブレックファースト」(1,420円)は、フレッシュフルーツやトロピカルジュース、タイ王室来阪の際に提供した特別メニュー「5つ星のカウマンガイ」、お粥や揚げパンなどをそろえる。スパークリングワインつぎ放題(90分1,490円)、梅田エリア初登場のシンハーたる生ビールつぎ放題(70分1,240円)プランも用意する。土曜・日曜・祝日のランチビュッフェ、アフタヌーンティー(ともに1,750円)はメニュー構成が変わる。

 ディナーはアラカルトで45種類の料理を提供。「南の島の海鮮スパイシーハーブサラダ」(1,382円)、「南タイの漁師風海鮮のトムヤムスープ」(1,922円)、「マッサマンカレー 牛肉 ピクルス添え」(1,598円)、「本日のパティシエデザート」(1,058円)など。ディナーの想定客単価は4,500円。

 営業時間は、ランチ=11時~14時30分、アフタヌーンティー=14時30分~17時、ディナー=17時30分~23時。ブレックファースト(土曜・日曜・祝日のみ)=9時~11時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・北新地のそば店「わたなべ」が3月21日、世界三大珍味の一つで高級食材の「トリュフ」を使った「トリュフ蕎麦 おまかせコース」の提供を始めた。「河内鴨鍋」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング