見る・遊ぶ 学ぶ・知る

福島にカフェ併設のダイビングスクール 日帰り体験やライセンス取得コースも

福島にオープンした「diving school 楽髪」

福島にオープンした「diving school 楽髪」

  • 0

  •  

 カフェ併設のダイビングスクール「diving school 楽髪(らっぱ)」(大阪市福島区鷺洲2)が2月9日、大阪・福島にオープンして1カ月がたった。

カフェとしても営業する店内

[広告]

 ダイビングインストラクター歴4年のオーナー・森田雄貴さんが、和歌山・南紀白浜のインストラクター活動をしていた同期の松本加代子さんを誘い開業した。ダイビングに触れる機会の少ない都心部の人にも楽しさを知ってほしいと、ファミリー層やシニア層が多い大阪・福島を出店場所に選んだ。店舗面積は約15坪。

 ダイビングスクールでは、ダイビング体験からライセンス取得までさまざまなプランを用意。ダイビング体験は、「國富 大阪営業所」(西区)のプールで半日コース(1万2,650円)、和歌山・南紀白浜や田辺などの海で1日コース(1万6,500円)の2種類。ライセンス取得の初級コース(1万9,000円)では、ダイビングのルールや基礎知識を学ぶ学科講習を同店舗のカフェスペースで行い、プールや海での実習を送迎付きで行う。

 カウンター2席、テーブル6席を備えたカフェスペースでは、近くのコーヒー店「芥川珈琲(コーヒー)焙煎(ばいせん)所」(福島区海老江3)の豆を使った「芥川ブレンド」(450円)や「カフェ・オ・レ」(500円)のほか、南紀白浜のチョコレート工場「K型チョコレートカンパニー」のクラフトチョコ(830円~)を用意。チョコレートとコーヒーを使った「カフェモカ」(600円)も2月限定で提供する。

 松本さんは「約1年かけてオープンにこぎ着けた。カフェへの来店がきっかけでダイビングに興味を持ち、スクールに通っている生徒もいる。ダイビングだけでなく、ダイビングを通じて人や自然とつながる楽しさを知ってもらえれば」と話す。

 営業時間は11時~20時。火曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース