暮らす・働く

高知県が「高知家プロモーション」 関西での外商本格化、梅田にアンテナ店も

プレス発表会の様子

プレス発表会の様子

  • 3

  •  

 高知県が11月9日、「高知家プロモーションin関西」プレス発表会を、大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田1)で開いた。

あいさつする濵田省司高知県知事

[広告]

 高知県は2021年3月、「関西・高知経済連携強化戦略」を策定した。2025年に開催される「大阪・関西万博」など大規模プロジェクトに向けて経済活力が高まる関西圏との経済連携を強化することで、県の経済の活性化を図るのが目的。「観光推進」「食品等外商拡大」「万博・IR連携」の3つのプロジェクトなどで構成する。プレス発表会は、今秋より外商の取り組みを本格化させることから開いた。

 濵田省司高知県知事は「高知県は関西に熱い視線を送っている。人・もの・情報の流れを太くし、高知の経済を元気にしていきたい」とあいさつ。高知市出身で、関西・高知スポーツ観光大使の藤川球児さんはメッセージ動画で、高知県の食材を「どこの都道府県に出しても恥ずかしくない、そして僕自身も育てられた最高の食材」とアピールした。藤川さんは大阪メトロの車内ビジョン、JR大阪駅の「セントラルサウンドビジョン」などで放映されるPR動画にも登場する。

 関西初となる高知県のアンテナショップを梅田3丁目商業施設内にオープンすることも発表された。オープンは2024年春を予定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース