3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大阪・福島に博多ラーメン「博多一幸舎」 大阪2店目、限定メニューも

スープ表面の細かな泡が特長のラーメン

スープ表面の細かな泡が特長のラーメン

  • 82

  •  

 博多ラーメン専門店「博多一幸舎」(大阪市福島区福島5)が12月26日、大阪・福島にオープンする。運営はウインズジャパン(福岡県福岡市)。

店舗外観イメージ

 同社は2004(平成16)年に福岡県で創業し、「博多一幸舎」「博多屋台ラーメン一幸舎」を国内に17店舗展開。2011(平成23)年にインドネシアへ海外初進出し、アジアを中心にアメリカ・オーストラリアなどに48店舗を展開。大阪は、エキマルシェ大阪店(北区梅田3)に次ぐ2店舗目となる。席数は36席。

[広告]

 羽釜の大鍋で大量の豚骨やスープを継ぎ足しながら長時間煮ることで、スープの表面に生まれる細かな泡と豚骨の香りが特長という。麺は細くても、小麦の香りやもっちり感を味わえるよう、自家製の平打ち麺を使う。チャーシューは、福岡県産の3種類のしょうゆと5種類のだしをブレンドした「秘伝のタレ」に豚の肩ロースを漬け込んで作る。

 メニューは「豚骨ラーメン」(750円)や、めんたいこを使った海鮮油の「赤ラーメン」(850円)、焦がしニンニクで作るマー油を効かせた「黒ラーメン」(850円)。サイドメニューは、「チャーハン」(550円)や「博多一口餃子」(5個350円)などを用意。大阪福島店限定メニューで、卵かけご飯に秘伝のタレをかけた「特製TKG」(200円)を提供する。

 営業時間は11時~15時、18時~23時。

  • はてなブックマークに追加