天気予報

13

8

みん経トピックス

梅田で「世界遺産展」天六が舞台の短編、撮影終了

「大阪市北区のクリエイター白書」-メビック扇町がまとめる

  • 0
「大阪市北区のクリエイター白書」-メビック扇町がまとめる

大阪市北区に事業所を構えるクリエーターの実態を調査しまとめた「大阪市北区のクリエイター白書2007-2008」概要版

写真を拡大 地図を拡大

 扇町インキュベーションプラザ(通称=メビック扇町、大阪市北区南扇町6)は、大阪市北区東部(扇町、天満、中崎町、南森町界隈)に事業所を構えるクリエーティブ関連事業者の実態を調査した「大阪市北区のクリエイター白書2007-2008」の配布を始めた。

 メビック扇町は、大阪市のクリエーターやデザイナーなど、クリエーティブ分野の独立・開業を目指す人や、創業間もない個人や企業をバックアップする施設で、「扇町クリエイティブクラスター」の創生をテーマに、北区東部エリアに集積するクリエーターたちのコミュニティーづくりに取り組んでいる。同エリアには、IT、ウェブ、各種デザイン、映像、音楽、広告企画、出版など、クリエーティブ関連事業者が2,000社以上ひしめいている。

 配布を開始した白書は、昨年7月から今年2月にかけ、同エリアのクリエーティブ関連事業者を対象に実態調査を行いまとめた「概要版」。調査項目には「受注・発注の状況」「事業パートナーなど連携へのニーズ」「扇町クリエイティブクラスターへの関心度」「業況」などがあり、「受注・発注の状況」では、半数近くの事業所がメーカーや小売業者から直接受注している結果が表れている。売り上げが増加している事業所や5人未満の事業所で「扇町クリエイティブクラスター参画」への関心の高さが表れ、今回の調査をきっかけに「扇町クリエイティブクラスター」へ参画した企業もあるという。同書は、希望者に対し無料で配布されるほか、行政機関や大学の研究機関にも配布する予定。

 同時に、同エリアの事業所の中から一定基準を設け、51人のクリエーターを取り上げた「OGIMACHI CREATORS」も発行。昨年行われた企画展「この街のクリエイター博覧会2007」のレポートも日本語と英語で表記し、「大阪市の海外事務所などを通じて、大阪のクリエーターを海外に紹介する予定」(堂野智史所長)だという。

 いずれも無料で配布し、遠方には郵送も可能。問い合わせは、扇町インキュベーションプラザ事務室(TEL 06-6316-8780)まで。

扇町インキュベーションプラザメビック扇町で「この街のクリエイター博覧会」-12週連続リレー展(梅田経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

阪急うめだ本店地下1階に1月19日、「ミルクレープ」考案者のシェフ、関根俊成さんが手掛ける新ブランドの洋菓子店「カサネオ」1号店がオープンした。「ミルクレープ」を考案した関根シェフ。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング