食べる 暮らす・働く

大阪・曽根崎の廃虚ビル跡に商業ビル竣工 飲食・カラオケ店開業へ

月内開業へ着々と内装工事が進む

月内開業へ着々と内装工事が進む

  •  

 大阪・曽根崎の廃虚ビル跡に建設中だった商業ビル「K'sスクエアビル」(大阪市北区曽根崎2)が竣工(しゅんこう)した。現在、飲食店やカラオケ店が内装工事を進めている。施主は国際会館(大阪市北区)。

竣工した「K'sスクエアビル」外観

 所在地は、かつて2階以上が建設途上で放置され「曽根崎の廃虚ビル」と呼ばれた「国際会館ビル」跡。1階でパチンコ店とペットショップが営業していた。旧建物は2016年に解体。新たに商業ビルを地下1階地上3階塔屋1階建て、延べ床面積約6500平方メートルの規模で建設した。

[広告]

 1階には、第一興商の「お初天神ハイボールバー」「ビッグエコーお初天神店」が3月下旬にオープン予定。地下1階には、4月中旬オープン予定の「鉄板kitchen BUNCH」など、飲食店が10店程度入る見込み。2階には、相席バー「JIS UMEDA」が6月1日にオープンする。3階は当初計画ではカプセルホテルを予定していた。