天気予報

35

26

みん経トピックス

大阪・中崎町でカエル雑貨展梅田で西山夘三回顧展

福島に関西風すき焼き専門店「すき六」 ザラメ・しょうゆ・酒を好みで調整

福島に関西風すき焼き専門店「すき六」 ザラメ・しょうゆ・酒を好みで調整

「すき六」の店内に立つザ・テーブルの黒田一郎社長

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・福島に6月14日、関西風すき焼き専門店「福島大衆すき焼き すき六」(大阪市福島区福島3、TEL 06-6458-9696)がオープンした。運営はザ・テーブル(寝屋川市)。

「並特 合い盛 野菜・玉子付き」

 鉄板焼き店「きゅうろく」を寝屋川・香里園・枚方で経営する同社。すき焼き業態は初めて。タレに使うザラメ・しょうゆ・酒の配合を客自身が好きに調整できるのが特徴。「お父さんが味を決める」という関西すき焼き文化を参考にしたという。

 店舗面積は約56平方メートルで、席数は32席。1階がテーブル席で、2階が座敷席。古民家風の外装で、木目を基調にした店内には昭和風のポスターを飾るなどしてレトロな雰囲気に仕上げた。主なターゲットは30~40代の男女で、客単価は4,000円。

 すき焼きメニューは、「並 すき焼き 野菜・玉子付き」(2,138円)、「特 すき焼き 野菜・玉子付き」(3,542円)、「並特 合い盛 野菜・玉子付き」(2,786円)の3種。肉は国産牛と国産黒毛和牛を使う。卵は自由に追加できる。トッピングは13種を用意。「キノコ盛り」(302円)や「お麩」(194円)のほか、「名物 フォアグラ肉巻き」(626円)などの変わったものも。ドリンクメニューはビール、チューハイ、ソフトドリンクなど7種を用意する。

 同社の黒田一郎社長は「『関西風のすき焼き』を食べたことが無い人も、トッピングやすき焼きタレで自分の好みの味を見つけて楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は17時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・天満橋にあるコッペパン専門店「コバトパン工場」が8月11日、リニューアルオープンした。運営はBATON。「みるくコッペ」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング