リッツ・カールトンがオリジナル短編映画を制作-新進監督を起用

リッツ・カールトンが制作した短編映画「The Delay」のワンシーン

リッツ・カールトンが制作した短編映画「The Delay」のワンシーン

  •  
  •  

「リッツ・カールトン」を身近に感じてもらおうと制作された短編映画3本が、ホテルの客室やホームページで放映されている。

 同シリーズの監督には、インド出身の新進映画監督シャイム・マディラジュさんを起用。ロサンゼルスに拠点を置く映画制作会社のアノニマス・コンテントとリッツ・カールトンの広告代理店であるチーム・ワンが脚本を担当。20代・30代の俳優を起用し、米ザ・リッツ・カールトン・ラグナ・ニゲールとザ・リッツ・カールトン・マリナ・デル・レイを舞台にした、スタイルの異なる10分程度の短編映画を制作した。「ホテルのリピーターゲストとラグジュアリーな旅行好きの20~30代を中心とした若い人たち」(同ホテル)をターゲットに据えているという。

[広告]

 ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区梅田2)の客室では、ボーイフレンドとの恋に破れ悲しみに暮れている女性が主人公の「The Delay」、結婚を明日に控えた男性が主人公の「Last Night」の2本を5月末まで放映。6月からは3作とも見られる。また、リッツ・カールトンのホームページ(英語・日本語・中国語)でも視聴できる。

 同社は「敷居が高く古めかしいイメージを取り除き、ラグジュアリー体験を望んでいる次世代の方々にリッツ・カールトンを身近に感じていただく一方、現在のリピーターの方々にも今日のライフスタイルに合ったリッツ・カールトンの姿を見て、より一層愛されるホテルとなれれば」と話している。

ザ・リッツ・カールトン・ホテル&リゾート(オリジナル短編映画)ザ・リッツ・カールトン大阪高級車ベントレーで外出できる宿泊プラン-リッツ・カールトンが企画(梅田経済新聞)

  • はてなブックマークに追加