買う

阪急三番街、南館地下1階が一部リニューアル-働く女性ターゲットに12店

リニューアルオープンした阪急三番街南館地下1階

リニューアルオープンした阪急三番街南館地下1階

  •  
  •  

 阪急電鉄は10月26日、阪急三番街(大阪市北区芝田)南館1階で進めてきたリニューアル工事を終え、12店をオープンした。

UNITED ARROWS green label relaxing

 今回のリニューアルでは「全ての働く女性」をターゲットに、同フロア中央にあった26店を整備し、区画を整理。1店あたりの区画面積を拡大し通路も広くした。通路床面はウッド調にし、描いた曲線で「そよ風」を表現。「明るくて温かな空間」を目指した。

[広告]

 核店舗となる「UNITED ARROWS green label relaxing」は、同フロア最大となる約440平方メートルの面積に新規出店。レディス、メンズともに扱い、ドレスからカジュアル、服飾雑貨まで豊富にそろえる。「メンズはダウンベストが充実。レディスはチェスターコートがおすすめ」と店長の近藤麻衣さん。

 梅田エリアに初出店する「WORLD WIDE REPUBLIC」は、「ベーシックで着回しがしやすく、長く使えるレディスファッション」を展開。ユーザーの意見を聞きながら、「楽だけどシルエットがきれい」なパンツを中心にコーディネートを提案する。「トゥールノ ジーナ」は、オン・オフどちらにも使えるアイテムを提案。26日にはタレントの優木まおみさんが来店し、商品購入客に優木さんがプレゼントを手渡すイベントを開催する。

 北欧をベースにしたインテリア雑貨とホームウエアを扱う「everyday by collex」は、「室内で見て、触って、着て楽しい」をテーマに商品を展開。テーブルウエアや生活雑貨、バス関連商品など幅広く扱う。

 「バッグを着て旅に出る」をコンセプトにしたバッグブランド「ヒッチハイクマーケット」が梅田に初出店するほか、アイウエア「JINS」、レディスファッション「コキュリコット」が新規出店。既存店では、靴下・インナー・服飾雑貨「レバ・エレガンス アイオイ」、レディスファッション「ロイスクレヨン」「DouDou」、化粧品「ファンケル」、カフェ「スリーオクターブ」がリニューアルオープンした。各店ではノベルティを進呈するなどオープニング特典を用意する(一部店舗を除く)。

 営業時間は、物販=10時~21時、飲食=10時~23時。

  • はてなブックマークに追加