買う

阪急メンズ館でファッションエキシビション-「メンクラ」スナップ撮影も

「メンズクラブ」戸賀敬城編集長(写真右)によるファッション指南トークショー

「メンズクラブ」戸賀敬城編集長(写真右)によるファッション指南トークショー

  •  
  •  

 阪急百貨店メンズ館(大阪市北区角田町)で9月6日、「阪急百貨店メンズ館 エキシビション-メンズ館ナイト-」が開催された。

毎年人気のアンダーウエアファッションショー

 2008年9月から年に2回開催する恒例の大型イベント。全館を使い、ファッションショー、トークイベント、職人による実演、音楽ライブ、アートイベントなどさまざまなイベントや先行販売を展開する。2009年からは顧客参加のファッションショーや、雑誌「メンズクラブ」の編集部員がおしゃれな来場者を撮影し誌面で発表する「ストリートスナップ」なども開催し、年々スケールを拡大している。

[広告]

 当日、1階では「メンズクラブ」戸賀敬城編集長によるファッション指南トークショーを開催。登壇した人物の日常のスタイリングをチェックし、「メンズのレザーはショート丈のブルゾンタイプが定番」「今年は2.5~3センチ幅のベルトがはやり」「ロールアップはマチの厚みぐらいで」などと細かくアドバイス。それぞれを今年らしいアイテムでスタイリングし、ステージ上で「変身」させた。「ミラノの秋冬ではミリタリー調のジャケットがはやっていて、細身のチノもド定番。バッグはワンショルダーが人気」など、海外のトレンドも伝授した。

 「毎年一番盛り上がる」というアンダーウエアファッションショーではモデル21人が登場し、秋冬のボクサーブリーフを披露。「花柄でマッチョでもかわいく」「ヒョウ柄は大阪で人気」などの解説とともにモデルらが登場すると歓声が沸き、撮影する人の姿も多く見られた。

 館内では、眉カット、ヘアセット、ネイルケア、肌診断などの無料サービスも行い、体験コーナー各所には列ができた。次回は来年3月の開催を予定する。

  • はてなブックマークに追加