食べる

梅田に創作串焼き店「カッシーワ」 シャンパンとの新スタイル提案

外観の様子

外観の様子

  •  

 梅田の商業施設「イーマ」(大阪市北区梅田1)5階に5月7日、創作串焼き店「カッシーワ」(TEL 06-4796-6680)がオープンした。運営はワット(北区)。

看板メニュー「フォアグラのmonaka」

 同店は2013年11月にオープンした茶屋町店をはじめ、東通り店、お初天神店に次ぐ4店舗目。各店で異なるコンセプトを掲げており、今回は初のファッションビル内での展開ということから「プチリッチ」をテーマに、「オシャレに串焼きを楽しんでもらえるように」と、シャンパンに合う高級食材を使ったメニューを手頃な価格で提供する。メインターゲットは、おしゃれや食に敏感な30代半ば~後半の女性。

[広告]

 同店の看板メニュー「フォアグラのmonaka」(300円)は、フォアグラと白あんを合わせた最中を一口サイズで提供する。そのほか、ポテトサラダをケーキに見立てた「トリュフのポテトサラダ ケーキ仕立て」(480円)や、既存店で人気のメニュー「月見つくね」(330円)、近江牛のフレーク、卵黄、ウニがのったご飯「近江牛と大人の極みTKG」(1,380円)など約60種類のフードメニューをそろえる。ドリンクは約90種を用意し、シャンパン(600円~)は「テタンジェ」「モエ」など全10種類をそろえた。白桃を使った「食べるベリーニ」(830円)などのシャンパンカクテルも。客単価は4,500円~5,000円。

 ランチでは、「健康」をテーマに、前菜、ご飯、スープが付いた「米粉の唐揚げ」(980円)や「おからとひじきのヘルシー鶏ハンバーグ」(1,080円)など9種類を用意する。

 160平方メートルの店内は、白と黒を基調としたデザイン。座席は、個室5室(4人~)とテーブル席など計72席用意する。10人用のVIP個室は要予約。

 店長の塩見高宏さんは「右手にシャンパン、左手に串焼きの新スタイルを気軽に楽しんでもらえるような店にしていきたい」と話す。

 営業時間はランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時。