食べる

梅田にワインバー&レストラン「フジマル食堂」 自社工場直送生だるワインも

「フジマル食堂」外観

「フジマル食堂」外観

  •  

 大阪駅・サウスゲートビルディング16階の飲食フロアに5月3日、ワインバー&レストラン「フジマル食堂」(TEL 06-6343-1177)がオープンした。運営はパピーユ(中央区)。

「なにわ黒牛のラグー 自家製パッパルデッレ」と自社工場直送の赤ワイン

 大阪・島之内にある都市型ワイナリー「島之内 フジマル醸造所」(中央区)直営の同店。「あなたの日常にワインを」をコンセプトに、イタリア創作料理と自社ワイナリーで醸造した生だるワインやソムリエ厳選のワインを提供する。

[広告]

 同店は、2016年5月にオープンした「枚方T-SITE店」に次ぐ2店舗目。「一人でも気軽に立ち寄れるような店にしたい」と話す藤丸智史社長は、「大阪駅周辺で落ち着いて一人ワインを楽しめる店は案外少ない。にぎやかな印象のある梅田エリアでも、この場所であればゆったりと過ごしていただけるのでは」と話す。

 店舗面積は約157平方メートルで、座席は約80席。提供するワインは国産、フランス産、イタリア産のもの約100種類を用意し、グラスワインは1杯=540円~、ボトルワインは1本=3,000~5,000円のものを中心にそろえた。自社工場直送の生だる赤ワイン「カフネルージュ」(グラス=648円)は、ブドウをそのままかじったようなジューシーな味わいが特徴という。フードには、自家製手打ち麺の全粒粉パスタや国産の食材を使ったイタリア創作料理を約40種類用意する。

 藤丸社長は「一人でも大人数でもさまざまなシーンで利用してもらえるような店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~23時。