天気予報

30

17

みん経トピックス

梅田で「阪急トップビアガ」梅田に「フジマル食堂」

梅田でJAXA協力のロボットプログラミング体験イベント 小学生が挑戦

梅田でJAXA協力のロボットプログラミング体験イベント 小学生が挑戦

小学生を対象にしたロボットプログラミング体験イベント「ロボフェス」

写真を拡大 地図を拡大

 関西大学の梅田キャンパス「KANDAI Me RISE(かんだいみらいず)」(大阪市北区鶴野町1)で5月5日、JAXA(宇宙航空研究開発機構)協力の小学生向けロボットプログラミング体験イベント「ロボフェス」が開かれる。

過去開催の様子

 ロボットプログラミング教室「ロボ団」を運営する「夢見る」(堺市)主催の同イベント。3回目となる今回は「宇宙」をテーマに、JAXAが企画に協力した特別ミッションや、宇宙飛行士試験の模擬体験、初心者でも参加可能なロボットコンテストなどを用意する。体験メニューは全14ブース(要事前予約、有料コンテンツ含む)。

 プログラミング教育は2020年に必修化される予定。イベントは、子どもの興味や関心を高め、保護者の理解を深めるのが狙い。初開催した2016年には350人だった参加者が、関西大学との共催を始めた2017年には1000人以上に増えた。今回は2000人の来場を目指している。

 重見彰則社長は「子どもも大人もワクワクし、プログラミングに対するイメージを『難しい』から『楽しい』に変わるものを目指している。ぜひ家族でプログラミングとJAXAのミッションに挑戦してほしい」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ザ・リッツ・カールトン大阪5階で6月1日、中庭のテラス席でワインやビールを楽しむ夏の企画「スパニッシュサマーガーデン」が始まる。ビールは30種用意する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング