阪急梅田駅構内に山口県アンテナショップ 旬のフグ中心に200種

「ぜひ来て」と呼びかける手嶋さん

「ぜひ来て」と呼びかける手嶋さん

  • 91

  •  

 阪急梅田駅2階中央改札内に2月16日、山口県のアンテナショップ「おいでませ山口館 阪急梅田店」が期間限定でオープンした。

フグをさまざまな調理方法で販売

 初開催の昨年は1日1000人以上が来場したという同イベント。今年は特産品を約200種取りそろえた。山口県大阪営業本部の手嶋郁夫さんは「昨年の人気商品を中心に、日頃は大阪ではなじみのない商品を山口県から持ってきた」と話す。

[広告]

 今回は、2月に旬を迎えるフグの商品を多く集めた。山口県下関市はフグの本場で、取扱量日本一を誇る。フグの刺身やたたき、ポン酢、スティックフライなど約30種を集めた。

 そのほか、山口県の伝統手法である「焼き抜き」製法を使ったかまぼこや、ワラビ粉やくず粉を使う山口外郎(ういろう)、マーマレードやタルトといった夏みかん菓子など、山口県ならではの商品を置く。山口県名物の「瓦そば」が作れる「家庭用瓦そばセット 2人前」(1,177円)や、山口県の地酒約20種も販売する。山口県岩国市では祝い事に欠かせないという郷土料理「岩国寿司」の実演販売も。

 手嶋さんは「山口県は観光ではまだまだ知名度が低い。この催事をきっかけに、山口県にいっぱいおいしいものがあることを知ってほしい。そして遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時(6日は13時~、27日は20時まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース