見る・遊ぶ

梅田で車いすバスケや「ボッチャ」体験イベント 「ワールドマスターズゲームズ」PRで

車いすバスケ体験会(イメージ)

車いすバスケ体験会(イメージ)

  •  
  •  

 梅田のうめきた広場(大阪市北区大深町4)で10月22日、「ワールドマスターゲームズ」のPRで車いすバスケや「ボッチャ」を体験できるスポーツイベントが開催される。

イベントのポスター

 会場では、ワールドマスターズゲームズの競技種目「サッカー」「ラグビー」「BMX」などのほか、パラリンピックの公式種目「ボッチャ」「車いすバスケットボール」を体験できる。車いすバスケットボールの佐野裕明選手も来場し、実際の競技の様子を披露する。

[広告]

 そのほか、ウサイン・ボルト選手の10メートル世界記録「1.85秒」に挑戦するコーナーを設置。ボールに帽子を乗せながらプレイする「ハットラグビー」や、同じ柄の靴下を探してカゴに投げる「くつし玉入れ」といった「ゆるスポーツ」も紹介する。

 元プロ野球選手の門倉健さん、元ラグビー日本代表の守屋篤さん、体操選手の田中光さんによるトークショーも行う。

 「ワールドマスターズゲームズ」は、4年に一度開催される中高年齢者対象の世界的スポーツ大会。30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰でも参加できる。1985年にカナダ・トロントで第1回大会、今年4月にニュージーランド・オークランドで第9回大会を開催した。2021年にはアジア初となる日本開催が決まっている。

 開催時間は11時~15時30分。参加無料。

  • はてなブックマークに追加