天気予報

12

9

みん経トピックス

梅田で相撲「うめきた場所」大阪で「酒のほそ道」原画展

梅田の大阪工業大学にレストラン「エッグスンシングス」

梅田の大阪工業大学にレストラン「エッグスンシングス」

店内イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 梅田の大阪工業大学内に3月21日、レストラン「エッグスンシングス 梅田茶屋町店」(大阪市北区茶屋町)がオープンする。運営はEGGS 'N THINGS JAPAN(東京都港区)。

「ハムとチーズのエッグインクラウド」

 今年4月に同大梅田キャンパスが開校する「OIT梅田タワー」2階に出店する同店。大学施設内での営業は同社初。店内は187平方メートル、席数は60席。テラス(87平方メートル)にも20席を設ける。

 「ボタニカル」をテーマに植物を多く配し、高さ4メートルのガラス窓からふんだんに自然光を取り込む。Wi-Fiサービスのほか、一部の席にはコンセントとUSBポートがあり、カフェとしての利用もできる。

 定番メニューは、ホイップクリームが載ったパンケーキ(1,166円~)と「エッグスベネディクト」(1,134円~)。メレンゲの柔らかい食感が特徴の同店限定メニュー「ハムとチーズのエッグインクラウド」(1058円)もそろえる。7月初旬からは店内で焼いた「ホームメイドアップルパイ」を販売予定。

 ドリンクは、「コナブレンド・コーヒー」「アレンジラテ」「ホームメイドレモネード」など品ぞろえの充実に努める。

 エッグスンシングスは1974年にハワイで創業したカジュアルレストラン。ホイップクリームを山盛りにしたパンケーキで話題を集めた。日本には2010年3月、東京・原宿に1号店をオープンし、パンケーキブームのけん引役となった。

 営業時間は9時~21時。

グローバルフォトニュース