食べる

大阪・中之島で「フードソニック」 会期を10日間に拡大、参加店70店超

昨年開催の様子

昨年開催の様子

  •  
  •  

 大阪・中之島の特設スペース(大阪市北区中之島5)で4月27日、食べログで高評価を得ている店が出店する飲食イベント「フードソニック」が始まる。

ミシュランに掲載された中華料理店「老虎菜」も出店

 2015年に大阪城ホールで開催した1日限定イベント(飲食店数=45店、来場者数=8800人)に始まり、2016年は「ほたるまち」に3日間で来場者5万人、2017年は中之島に5日間で6万7000人、昨年は9日間で13万人を動員した。今年は10日間の会期で開催する。

[広告]

 出店は、前半(4月27日~5月1日)、後半(5月2日~6日)の入れ替え制で約70店が参加する。ミシュランガイドに掲載されたことがある中華料理店「老虎菜」(神戸市)や、天満橋で60年以上続くお好み焼き店「ぼん繁」など40店がイベント初出店となる。

 会場では16時30分から1時間、ビールを半額にする「ハッピーアワー」を行うほか、「ET-KING」「やなわらばー」などのアーティストライブ、朝日放送アナウンサーによるトークイベントで会場を盛り上げる。

 イベント実行委員会メンバーは「毎年出店している店も新メニューを提供するので期待してほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時。入場料=500円。5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加