学ぶ・知る

梅田に暗闇でボクシングをするフィットネス「b-monster」 関西初出店

レッスンの様子(撮影のため、照明を明るく設定)

レッスンの様子(撮影のため、照明を明るく設定)

  •  
  •  

 大阪・梅田に暗闇でボクシングをするフィットネススタジオ「b-monster」(大阪市北区茶屋町)が4月1日にオープンした。運営は「b-monster」(東京都港区)。

最大50人を収容できるスタジオ

 同スタジオは2016年、銀座に1号店をオープンし、海外も含めると梅田で10店舗目。店舗は2フロアで3階に受付と女性更衣室、4階に男性更衣室とスタジオを配置した。店舗面積は約480平方メートル。スタジオのみの広さは約190平方メートル。スタジオには50個のサンドバッグがつるされ、最大50人が同時に受講できる。

[広告]

 1プログラム45分で、ボクシングの動きや負荷の激しい有酸素運動を取り混ぜ、最大800~1000カロリーを消費するという。無料でレンタルできる心拍計をつけてトレーニングするとサンドバッグの上に設置されたタブレットに心拍数や消費カロリーが表示されるため、強度に合わせたトレーニングが可能。

 利用が多いプランは「デイタイムメンバー」(月額1万5,660円)。全プログラムを1カ月に最大30回まで受けられる。利用客全体の7割が女性だという。

 上原ジョアナ店長代理は「体を鍛えるだけでなく、暗闇で思いっきり体を動かすことでリフレッシュできるので、ストレスを発散したい人も来てほしい」と話す。

 営業時間は7時~23時。

  • はてなブックマークに追加