食べる 買う

うめきた2期でフードイベント「肉とビール」 鳥・豚・牛の3チームで皿数競う

ポスターで来場を呼び掛ける山本順平さん

ポスターで来場を呼び掛ける山本順平さん

  •  

 フードイベント「肉とビール」(事務局TEL 06-7161-5204)が10月5日、グランフロント大阪・西側の「うめきた2期区域内うめきたサザンパーク」(大阪市北区大深町)で始まる。

「肉焼屋ワイン部ジャストMEAT」のジャンボ牛カルビ串

 「ビールの最高のパートナーは誰だ!?」をテーマに、肉とビールの組み合わせを楽しむイベント。提供する料理の肉ごとに「鳥」(鶏肉)、「豚」(豚肉)、「牛」(牛肉)の3チームに分け、売り上げ皿数を競う。30代の男女をメインターゲットに、週末はファミリー層の来客も見込む。目標来場者数は3万~5万人。

[広告]

 会場には関西を中心とした全25店舗が出店。鳥チームは「酒美鶏 葛城」(北新地)やタンドリーチキンが名物の「アンバラマ」(中崎町)など7店舗、豚チームは「バル にしむらーの」(京都)や「炭でやくねん」(北新地)など6店舗、牛チームは「肉バル×イタリアン RIVIO」(京橋)や「肉焼屋ワイン部ジャストMEAT」(玉川)など8店舗が出店。肉以外にもスイーツの4店舗が参加する。価格は500円~1,300円が中心。座席は約500席を設け、立ちスペースも用意する。

 ダンスステージやアイドルのライブイベントなども予定。西日本豪雨、大阪北部地震、北海道地震などに向けたチャリティーも行う。

 担当の榎原雄輔さんは「駅に近い会場なので気軽に立ち寄ってもらいたい。食欲の秋に楽しんで」と呼び掛ける。

 開催時間は5日=16時~21時、6日・7日=11時~21時、8日=11時~17時。入場無料。今月8日まで。