3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

梅田経済新聞、年間PV1位は「ガチャパスタ」 昨年好評のユニーク企画が復活

「ガチャパスタ」

「ガチャパスタ」

  • 20

  •  

 梅田経済新聞の2019年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いた記事は、「ルクア大阪に『ガチャパスタ』が復活 昨年は2742人が挑戦」だった。

 1位に輝いたのは、ガチャガチャの結果でパスタに掛けるソースを決める飲食店の企画「ガチャパスタ」を紹介する記事だった。ルクア大阪(大阪市北区梅田3)地下2階「キッチン&マーケット」内のイタリアンフードマーケット「メルカ」で10月~11月に実施した。

[広告]

 通常価格600円~3,500円のパスタ12種類が1回500円の参加費のみで食べられ、客はどのソースが当たっても得をする。「店内で粉から作るできたて生パスタのおいしさを知ってほしい」と昨年初開催し、今回は復活を望む声に応えたという。

 ランキングは、今年1月1日から12月12日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. ルクア大阪に「ガチャパスタ」が復活 昨年は2742人が挑戦(10/28)

2. 大阪・中之島で「フードソニック」 会期を10日間に拡大、参加店70店超(7/1)

3. 阪急梅田駅構内にティースタンド「comma tea」 関西初出店(7/9)

4. 大阪・福島に「スペイン横丁」テーマの「メルカ パセオ」 バルと横町が融合(5/15)

5. 大阪新阪急ホテルにフードホール 全店西日本初出店(8/26)

6. 大阪駅の「ビルズ」で大阪限定の朝食コース 8時30分開店をPR(12/2)

7. 大阪新阪急ホテルに「フードホール」 西日本初の3店で構成(9/2)

8. 堂島に食パン専門店「明日の食パン」 チーズと蜂蜜でコクと甘味(6/14)

9. よしもと西梅田劇場が閉館へ 郵便局跡開発が再始動(6/25)

10. 阪急梅田駅構内で期間限定「うめぇぱん」 全国の人気パン集結(6/7)

 2位には食べログで高評価を得ている店が出店する飲食イベント「フードソニック」の開催、3位には阪急梅田駅茶屋町口改札外で「焦がし黒糖ラテ」や自家製チーズティーなどを提供するティースタンド「コンマティー」のオープンを伝える記事が入った。

 5位と7位には「大阪新阪急ホテル フードホール」の記事がランクインした。導入テナントはロサンゼルス発のハンバーガー店「ウマミバーガー」など3店舗。規模は小さいながら「フードコート」という新たな形態への注目度が高かった。

 飲食分野以外では唯一、9位に演芸場「よしもと西梅田劇場」「ポストよしもと」の閉館を伝える記事が入った。旧大阪中央郵便局跡を暫定利用するかたちで運営されてきたが、今年8月25日に契約満了。跡地にはオフィス、商業施設、劇場などを複合した高さ約190メートルの高層ビルが2024年にも建つ計画。

 11月の「ヨドバシ梅田タワー」開業をもって梅田周辺の大型案件は一段落。阪神百貨店全面開業(2020年秋)、「(仮称)大阪新美術館」開館(2021年度)を挟み、来年以降は2025年の大阪・関西万博に照準を合わせた「うめきた2期」(2024年頃一部開業)や、「旧大阪中央郵便局跡」などの開発が活発化する。

Stay at Home