食べる

ルクア大阪に「ガチャパスタ」が復活 昨年は2742人が挑戦

ガチャ機を回してソースが決まる

ガチャ機を回してソースが決まる

  •  
  •  

 ルクア大阪(大阪市北区梅田3)地下2階「キッチン&マーケット」内のイタリアンフードマーケット「メルカ」で10月25日、ガチャでパスタソースを決める「ガチャパスタ」の提供が始まった。昨年は14日間で2742人が挑戦した。運営はきちり(中央区安土町)。

「大当たり」メニューは「オマールとウニのクリームパスタ」

 店頭にある1回500円のガチャ機を回して、出てきたカプセルに記されたソースを、生パスタにかけて完成する。メニューは12種類あり、通常600円~3,500円で提供するメニューのため、客はどれに当たっても得をする仕組み。「店内で粉から作るできたて生パスタのおいしさを知ってほしい」と昨年初開催したところ、SNSで話題となった。昨年食べ損ねた人もおり、復活を望む声に応えた。今年は混雑対策も万全に準備したという。

[広告]

 今年の「大当たり」は当選確率7%の「オマールとウニのクリームパスタ」(3,500円)。同店人気メニュー「オマールパスタ」にウニを加えて豪華にした。そのほか、「ペスカトーレ」「エビのジェノベーゼリングイネ」「ボンゴレビアンコ」などを用意する。昨年、同イベントのために用意したオリーブオイル・チーズ・こしょうのみの「カチョエペペ」というメニューも復活する。

 ランチに「ガチャパスタ」を試した近くに勤める女性会社員は「何度か同店を利用したことがあったが、生パスタを食べたのは初めてだった。また挑戦してみたい」と話す。

 提供時間は10時~17時。1日200食限定。11月7日まで。

  • はてなブックマークに追加