買う

大阪・中崎町に京都のカフェ・アパレル・雑貨店「ムモクテキ」 ビーガンにも対応

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 衣食住にまつわる商品や料理をそろえ、「ビーガン」料理にも対応する京都発の店「ムモクテキ大阪店」(大阪市北区中崎西3)が10月26日、大阪・中崎町にオープンした。

ムモクテキランチプレート3種

 2007(平成19)年9月、京都に1号店をオープン。千葉県・船橋店に次ぎ、同店は3店舗目。「いきるをつくる」をコンセプトに、衣食住にまつわる商品や料理をそろえる。「カフェ&フーズ大阪」と「グッズ&ウエアズ大阪」を併設し、イベントスペースではリース作りのワークショップや試食試飲会、展示会などを開催する。

[広告]

 ビーガンやグルテンフリーに対応する料理・スイーツ目当てに、京都店では客の約3割を外国人が占めるという同店。大阪店の席数は44席。季節ごとに変わるメイン料理を3種類から選ぶ「ムモクテキランチプレート」(1,650円)や「とろゆばオムライス」(1,540円)などの料理をそろえる。

 初のテークアウトも行い、豆腐ハンバーグや有機野菜を使った「ベジ弁当」(918円)や、大阪店限定の「自家製豆乳ヨーグルトドリンク」(648円)を提供する。

 衣類・バッグをはじめ、ハンドメードのアクセサリーやフェアトレードのニット製品も扱う。「おしゃれと機能性を兼ね備え、作り手にポリシーのある商品をそろえた」と雑貨バイヤーの奥田ゆかさん。食のバイヤー桐谷菜美さんは「オーガニック・ビーガン・グルテンフリーは体にいいというよりも、おいしいと感じてほしい」と話し、「無添加」「白砂糖を使用しない」を基準に選んだお茶・調味料・菓子や、自社農場で無農薬栽培した「むもくてき米」(白米1キロ1,080円)などをそろえる。

 営業時間は、カフェ&フーズ=11時~21時、グッズ&ウエアズ=11時~20時。

  • はてなブックマークに追加