見る・遊ぶ

阪急うめだ本店の屋上でトランポリン 「空の下、開放感味わって」

初開催の時の様子

初開催の時の様子

  •  

 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町)屋上ステージで11月11日、トランポリンフィットネスイベント「Airy jump(エアリージャンプ)」が開催される。

 NU茶屋町(茶屋町)地下1階に今年8月オープンした、大阪初のトランポリン専用スタジオ「jump one(ジャンプワン)」が企画。通常は暗闇の中でトランポリンエクササイズを行うが、同イベントではスタジオではなく屋上の空の下で楽しむ。

[広告]

 6月に神戸で初開催し、今回が2回目。初回では予約時点で満席となり、多くの女性が空の下でトランポリンを楽しんだという。PR担当の松本有美子さんは「多くの大阪の方に、トランポリンエクササイズについて知ってほしいと思い企画した」と話す。1人1台のトランポリンで跳ねしながらエクササイズできる。

 トランポリンエクササイズは、イギリスやイタリアなどヨーロッパで先に流行し、アメリカや香港にもブームが広がっている。ジャンプワンによると、トランポリンには、ランニングと比較して約1.7倍の運動効果があるという。同スタジオでは、有酸素運動と無酸素運動を取り入れており、45分のレッスンで約450~800キロカロリーの消費が可能。トランポリンは衝撃を約85%吸収するため、膝や足首などにかかる負担も少なく楽しめるという。

インストラクターのTAKUMIさんは「まるで天空でトランポリンをしているかのような、いつもの暗闇エクササイズとはまた違った開放感を味わってもらえたら」と話す。

 開催時間は11時~、13時30分~、15時30分~の3回で、各回45分。参加無料。定員は各回40人。対象は18歳以上。専用のウェブサイトで予約を受け付ける。雨天中止。