見る・遊ぶ

梅田に大阪初トランポリン専用スタジオ「ジャンプワン」 暗闇の中で音に合わせて

暗闇の中でトランポリンを楽しめる

暗闇の中でトランポリンを楽しめる

  •  

 梅田のNU茶屋町(大阪市北区茶屋町)地下1階に8月30日、大阪初のトランポリン専用スタジオ「jump one(ジャンプワン)梅田」がオープンした。

スタジオの様子

 イギリスやイタリアなどヨーロッパで流行し、アメリカや香港でもブームとなっている、トランポリンを使った最新エクササイズ「ジャンピングフィットネス」を、暗闇の中で楽しめる同店。「暗闇フィットネスの火付け役」として暗闇バイクエクササイズ「FEELCYCLE」を運営するベンチャーバンク(東京都港区)が銀座にオープンし、同店が9店舗目。2017年11月に関西初店舗として神戸・三宮にオープンしたところ「大阪でも楽しみたい」という声が多かったことから、出店に至った。

[広告]

 同店では、直径約1メートルのトランポリンを1人1台使って、講師による45分間のレッスンを受けられる。レッスンは音楽や照明による演出もあり、明るく開放的な雰囲気。1レッスンで約450~800キロカロリーを消費し、トランポリンの上下運動によりむくみ解消や美肌、ストレス解消などの効果も。

 着地時の衝撃をトランポリンにより約85%軽減するため体への負担も少なく、40代以上の客も多いという。音楽を楽しみながら基礎的な動きを学ぶ「リズムジャンプ」、ダンス要素を加えた「ダンスジャンプ」、格闘系や筋トレの動きを加えた「ブートジャンプ」の3つのシリーズを用意。スタジオには、ロッカールームとシャワールームも併設する。

 同社広報担当の松本有美子さんは「周りの目を気にせず、暗闇の中でエクササイズすることで開放的になれる。多くの方がトランポリンの楽しさを身近に知って、朝活や夜活に利用してもらえたら」と話す。

 営業時間は6時30分~22時30分(土曜・日曜・祝日は9時15分~19時)。水曜日定休。料金は、トライアルレッスン=3,240円~、マンスリーメンバープラン=1万3,824円~。