3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大阪・梅田のレストラン「イブ」がリニューアル ワインバー併設

刷新したメニュー

刷新したメニュー

  • 38

  •  

 大阪・梅田のダイニングレストラン「ステーキビストロ&ワイン イブ」(大阪市北区茶屋町15、TEL 06-6486-1100)が5月21日、リニューアルオープンした。運営はオペレーションファクトリー(西区)。

特注のグリラーで提供する「USAサーロイングリル」

 2005年にオープンした同店。過去の変更に比べ、今回は最大のリニューアルになるという。従来20代男女をターゲットとした手頃な価格帯イタリアンレストランだったが、高級感のある店内の雰囲気を生かし、30代以上をターゲットにした「ステーキビストロ&ワイン」に業態を変更した。

[広告]

 フードメニューは約40種を用意する。「シェア」をテーマに、「USAサーロイングリル」(200グラム=1,922円、300グラム=2,138円)や「NYチキンとサーロインステーキ」(各150グラム、2,030円)など、ボリュームのある肉料理や、パスタ、ドリア、カルパッチョなどを用意する。「熱いうちに食べてほしい」という思いから、肉料理は炭を内蔵した同店特注のグリラーで提供し、パスタは皿ではなく熱が逃げづらいココットを使うなど工夫する。

 ドリンクメニューは約80種をそろえる。ワインは25種用意し、フロア中央に新たにワインバーを併設した。より冷たい状態での提供が可能になったという。グラスは734円から楽しめるほか、「ミモザ」(702円)や「キティ」(同)などのワインカクテルも9種用意する。

 店舗面積は約264平方メートルで席数は100席(夏季限定でテラス席30席増)。客単価は4,000円~4,500円を想定する。店長の前田貴紀さんは「特注グリラーで楽しむステーキとワインをゆったりカジュアルに楽しめる空間を演出する。梅田・茶屋町でステーキとワインを探す際は、立ち寄ってほしい」と呼び掛ける。

 営業時間はランチ=11時~15時30分(土曜・日曜・祝日のみ)、ディナー=18時~23時(金曜・祝前日は23時30分まで、土曜は17時~23時30分、日曜・祝日は17時から)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home