見る・遊ぶ

ナレッジキャピタルで「初音ミク」参加型イベント-等身大「深海少女」も

U35さんが描き下したキービジュアル
illustration by U35 ©Crypton Future Media,INC.www.piapro.net piapro

U35さんが描き下したキービジュアル illustration by U35 ©Crypton Future Media,INC.www.piapro.net piapro

  • 0

  •  

 グランフロント大阪北館「ナレッジキャピタル」(大阪市北区大深町)で現在、「初音ミクをみんなでつくろう! in ナレッジキャピタル」が開催されている。

「深海少女」等身大フィギュア

 昨年から同館で開催する歌声合成ソフトのキャラクター・初音ミクとのコラボイベント。歌声合成ソフトを使ってアマチュアクリエーターらが楽曲や動画を投稿することで人気になった同キャラクターが、「技術と完成の融合によって新たな価値を創出する」という同館のコンセプトと合致することから企画した。

[広告]

 メーン会場の4階「ナレッジシアター」では、「ミクをつくろうの館」を開催。キービジュアルに採用したU35さんの描き下し作品や過去の作品をパネルで展示。「マジカルミライ2013」で使用されたイラストや、最近では小学生のファンが増えてきたことから、少女漫画雑誌「りぼん」で連載中の漫画家が描いた同キャラクターのイラストも展示する。

 会場内には、大阪初公開となる「深海少女」の等身大フィギュアも展示。フィギュアの前では、人形を持ったファンらがファンミーティングを行うなど、盛り上がりを見せているという。ステージでは、昨年開催された同キャラクターのコンサート「マジカルミライ2013」の映像も上映する。

 参加型コンテンツでは、来場者が積み木を積み上げて「ミクタワーオブジェ」を制作する「ミクの積木タワーと動画ミクを探そう!」を開催。積み木の中にARマーカーが隠されており、専用のアプリをダウンロードしてARマーカーにかざすと、スマートフォンやタブレット端末で動画を見ることができる。同館7階「ナレッジサロン」で起業した「QuickPut LLC,」が開発した、貼るだけでイラストをプリントできるシールを使ったオリジナルTシャツ作り(参加費1,000円)や、線画のキャラクターに顔料を使って染色するタンブラー作り(参加費1,000円、26日のみ)などのワークショップも開く。

 今月22日~29日には、全館を使った「初音ミク×謎解きゲーム『マジカルミライクエスト』supported byナゾメイト」を世界初開催する。チケットは1,500円。イベント期間中は、オリジナルグッズを進呈するスタンプラリーも実施する。

 インテックス大阪で開催する「マジカルミライ2014」の前日となる29日には、クリプトン・フューチャー・メディアの伊藤博之社長らをゲストに招き、初音ミクについて語る講演会「マジカルミライ2014前夜祭inナレッジキャピタル」を開く。整理券配布は当日11時から。観覧無料。

 開催時間は11時~19時(土曜・日曜は20時まで。最終日は17時30分まで)。今月29日まで。

  • はてなブックマークに追加