天気予報

12

9

みん経トピックス

ヤンマー、社食を週末開放梅田にクラフトホリックの店

梅田ロフトで関西初「うさまる」企画展 たこ焼きモチーフの展示、大阪限定で登場

梅田ロフトで関西初「うさまる」企画展 たこ焼きモチーフの展示、大阪限定で登場

大阪限定の「たこやき」コーナー

写真を拡大 地図を拡大

 梅田ロフト(大阪市北区茶屋町)5階ロフトフォーラムで1月26日、企画展「うさまる GALLERY」が始まった。

会場全体がフォトスポットのようなつくり

 「うさまる」は、アプリ「LINE」の「LINE Creators Market」から誕生したsakumaruさんが描くキャラクター。2015年を象徴するLINEスタンプ「LINE Creators Stamp AWARD 2015」でグランプリを受賞し、2015年夏にはアニメが公開されるなど、10代~40代の幅広い世代の女性から支持を受けている。

 2016年10月に東京・渋谷で初開催された同展は、今回で2回目。東京で開催した時は、約1カ月の開催期間で約2万人が来場した。同展広報の山口諒さんは「初日から最終日まで勢いが止まらなかった。今回は、西日本に住む『うさまる』ファンの皆さまに楽しんでほしい」と話す。

 会場は、歴代のLINEスタンプを展示するコーナーから始まる。原画を展示するコーナーや、ミニフィギュアを展示するコーナーのほか、アニメ映像や、うさまるの絵が完成するまでの様子を撮影した映像を流すコーナーも。大阪開催に合わせて描き下ろした「たこやき」イラストを3D化した「たこやき」コーナーが今回の目玉。会場全体がフォトスポットのようなつくりになっており「壁面に描かれたsakumaruさん直筆のイラストにも注目して」と山口さんは話す。

 会場外のポップアップショップは、同展に合わせて増設。同展限定グッズや、大阪限定のグッズなど300点以上を用意した。山口さんは「画面から飛び出した『うさまる』をぜひ見に来て」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~21時(最終日は18時閉場)。入場料は300円(未就学児は無料)。2月28日まで。

グローバルフォトニュース