天気予報

34

25

みん経トピックス

梅田ロフトで「うさまる」展大阪駅「ルクア」に春の新店

阪急うめだに「クラフトホリック」期間限定カフェ 11カ国のサンドイッチ提供

  • 0
阪急うめだに「クラフトホリック」期間限定カフェ 11カ国のサンドイッチ提供

サンドイッチを中心としたメニュー

写真を拡大 地図を拡大

 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町)4階の「チアーズ カフェ&ダイニング」(TEL 06-6313-1573)で2月1日、人気キャラクター「クラフトホリック」をテーマにした期間限定カフェ「クラフトホリック サンドイッチハウス ミーツ&チアーズ」がオープンした。開業直後には女性を中心に約60人の列ができた。

デザイナーのikuさんとキャラクター

 クラフトホリックは、アクセント(東京都渋谷区)が展開する「クラフト星から来た宇宙人」という設定のキャラクター。抱き枕を開発するに当たりデザイナーのikuさんが考案したもので、20~30代の女性を中心に人気を集めているという。

 開店初日は「ホリッカー」と呼ばれる熱狂的なファンが詰め掛けた。静岡から来たという会社員の女性は「去年のオープン時に行列で知り合った人と一緒に来た。共通の趣味があると盛り上がるので、ファン同士の交流も盛ん」と話した。

 同店では、全8種類あるキャラクターの中で人気1、2番手というウサギ型宇宙人「ラブ」とクマ型宇宙人「スロース」を主役に据える。各テーブル席に置かれた抱き枕と「相席」できるようにするほか、内装や備品、オリジナルメニューを通して世界観を演出。店内では全28種類のグッズも販売する。

 フードは、「旅する世界のサンドイッチ屋さん」をテーマに、世界11カ国のサンドイッチ14種類を用意。メニューは1カ月ごとに変更し、2月は「RABのフルーツサンド=アメリカ」(1,360円)、「SLOTHの摘みたて苺(いちご)ジェラートサンド=イタリア」(1,780円)など、6カ国7種類を展開。3月も「HOPPERの甘辛だれ関西風カツサンド=日本」(1,290円)、「KORATのタンドリーチキンとヒヨコ豆サンド=インド」(1,280円)など、食事系を中心に6カ国7種を用意する。

 ドリンクは茶葉、トッピングのフルーツ、フレーバーを自由に組み合わせることができる「CRAFTHOLICウォーターボトル付きオリジナルセレクトティ」(1,680円)などを提供する。

 ikuさんは「サンドイッチの専門店は初めてなので楽しみ。全種類食べた中で一番好きなのは『HOPPERの小倉クリームデニッシュサンド』」と話す。

 営業時間は10時~20時(金曜・土曜は21時まで)。3月28日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

阪急うめだ本店9階催場・祝祭広場で7月19日、アジアのフードや雑貨を集めた「アジアフェア2017」が始まった。タイの雑貨店「Chico」の花サンダル。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング