学ぶ・知る

梅田でソーシャルアプリ開発者向けイベント-SAP上位企業が集結

前回開催時の様子

前回開催時の様子

  •  
  •  

 TKP大阪梅田ビジネスセンター(大阪市福島区福島5)で3月12日、大手ソーシャルアプリ開発企業が参加する「Social Top! Runners 2011 WINTER」が開催される。主催はソーシャルアプリ開発企業向けの開発体制構築支援事業を展開するハッチアップ(東京都渋谷区)。

 過去3回にわたり東京で開催してきた同イベント。モバゲー、GREE、mixiアプリのランキング上位で活躍するソーシャルアプリやスマートフォンアプリ開発企業が集まり、アプリの紹介や企画開発の面白み、特徴などアプリビジネスの最前線を伝える。参加企業はCyberX、KLab、CROOZ、ニジボックス、GMO(GMOは資料参加のみ)。

[広告]

 参加企業プレゼンの後には、事前質問をテーマにした参加企業によるパネルトークや参加者によるライトニングトーク発表、懇親会も開き、「社長や開発責任者と直接話ができる機会もある」(ハッチアップの八反田智和社長)。「大手の話が聞ける機会なので、エンジニア、デザイナー、ウェブ系プロデューサー、ディレクター、広告代理店の方などもお越しいただきたい。地元のネット関連事業者や個人開発者の交流の機会になれば」と参加を呼びかける。

 開催時間は14時30分~16時30分。参加無料。定員150人。事前申し込みが必要で、期限は3月11日14時30分。

  • はてなブックマークに追加