和風スイーツ新商品「まるで豆腐」-梅田のテークアウト店で販売

豆乳をにがりで固めた、季節限定の新商品「まるで豆腐」

豆乳をにがりで固めた、季節限定の新商品「まるで豆腐」

  •  
  •  

 「あん」を中心にした梅田のスイーツテークアウト専門店「Plus An(プラスアン)」(大阪市北区角田町 ホワイティうめだ、TEL 06-6312-8250)は4月15日から、新商品「まるで豆腐」の販売を始めた。

 「まるで豆腐」は、自家製の小豆の蜜漬けの上に、固めるための天然にがりとコクを出すための生クリームを加えた豆乳をオーブンで蒸し焼きにした豆乳プリンの上に、生クリームと黒豆をトッピングしている。

[広告]

 「しっかりとした粒の食感や小豆の甘さや香りを最大限に引き出した和風スイーツ」(同社広報担当者)で、「豆腐のような口あたりと、通常は四角い豆腐を丸いカップに入れたこと」(同)から「まるで豆腐」と名付けた。

 健康や美容に気をつかう20~30代の女性をメーンターゲットに据える。同社広報担当者は「栄養豊富な豆乳を使ったスイーツ。自分用にはもちろん、仕事先への手土産にも喜ばれるのでは」と話す。

 価格は1個189円。1日30個限定。販売は6月下旬までを予定。

  • はてなブックマークに追加