扇町で大阪のクリエーターが集う博覧会-「顔が見える関係作り」目指す

この街のクリエイター博覧会 Part3

この街のクリエイター博覧会 Part3

  • 0

  •  

 扇町インキュベーションプラザ(通称=メビック扇町、大阪市北区南扇町6、TEL 06-6316-8780)は3月25日~29日、「この街のクリエイター博覧会 Part3 ~クリエイターの仕事、生き方、考え方展~」を開催する。

 同イベントは、大阪市を拠点に活動するクリエーターやデザイナーらが相互に顔の見える関係を築き、競いながら成長できる環境づくりの支援を目指す「扇町クリエイティブクラスター創生事業」の一環として2007年から開催されている。昨年は開催期間3カ月で約3,600人が来場した。

[広告]

 3回目となる今回は、大阪をテーマにした映像作品の公募展、キタ・ミナミのクリエーターらによるトークセッションやワークショップなど、グラフィックデザイナー、建築家、編集者、家具職人などさまざまなジャンルのクリエーターや企業と連携したイベントを開催する。

 「この街のクリエイターパノラマ大図鑑」では、大阪市内で活動しているクリエーターのポートレート約300枚を壁面に展示する。来場者が連絡先やメッセージを記入した「この人に会いたいカード」を回収。期間終了後に出展者に手渡しネットワークづくりを支援する。

 堂野智史所長は「クリエーター同士やクリエーターとクライアント企業などとが、顔の見える関係を作り、切磋琢磨(せっさたくま)しながらビジネスチャンス拡大のきっかけづくりの場として積極的に活用していただければ」と話す。

 開催時間は、25日=14時~19時、26日~28日=11時~21時、29日=11時~17時。

  • はてなブックマークに追加