3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

グランフロントに新施設「SpringX」 起業・人材育成を目的にオンライン講座

ナレッジキャピタル広報担当の山本さん(左)と財満さん(右)

ナレッジキャピタル広報担当の山本さん(左)と財満さん(右)

  • 11

  •  

 グランフロント大阪(大阪市北区大深町)北館2階にある知的創造拠点「ナレッジキャピタル」の新施設「SpringX(スプリングエックス)」(TEL 06-6136-6386)が6月29日、オープンした。7月13日、開設後初となるオンライン講座を同施設より配信をする。

ピンク・黄色・緑の3色のゾーンに分かれた「SpringX」

 「スタートアップの支援」「イノベーティブな人材育成」を目的に、第一線で活躍する人物を講師に招き、参加者が対話しながら学ぶ、受講者が1万人を超えるナレッジキャピタルの人気講座「ナレッジキャピタル超学校」や、起業を目指す人が、成功した起業家と交流する「対流ポット」を開催する施設として開設。3月下旬にオープン予定だったが、新型コロナウイルスの影響で3カ月延期となった。

[広告]

 オープンに先立ち、5月27日より同施設をオンラインで体験できる「超学校ONLINE(オンライン)」を開催。ゲストに宇宙飛行士の山崎直子さんを迎え、中高生を対象に開催した講座は、全国から700人が視聴した。「これまで50人の参加者で開催してきたが、オンライン配信することで、エリアや定員を制限することなく、多くの人に受講してもらえ、手ごたえを感じている」とナレッジキャピタル シニアマネージャーの松川泰さん。

 7月13日には、新型コロナウイルス感染拡大や収束動向を知る新指標として注目される「K値」を考案した、大阪大学核物理研究センター長の中野貴志さんが同施設から講座を配信する。7月14日からは、「仕事を生み出す秘訣(ひけつ)」をテーマに、アートとテクノロジーの融合、自分の得意分野で社会貢献をする「シビックテック」などの視点から、3週連続で講座を配信する。いずれも視聴無料で、事前に公式ウェブサイトより申し込み、ユーチューブライブで視聴する。

 施設内は、ピンク、黄色、緑色で色分けした3つのゾーンを用意。「インスピレーションが湧くように」と、壁や床、机などを鮮やかな色で統一した。当面の間、集客を伴うイベントは行わず、オンラインのみで実施する。同施設はカフェとしても利用できる。

 営業時間は10時~23時(新型コロナウイルス感染拡大防止のため当面は21時まで)。講座受講は8月以降、カフェの利用は10月以降、事前の会員登録が必要。

Stay at Home