3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

京阪・なにわ橋駅で大阪の都市形成振り返る展示企画「ビルダーズ」

「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」会場の様子

「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」会場の様子

  •  
  •  

 大阪市、大阪の成り立ちを地下鉄やビルの工事記録映像を交えて振り返る展示企画「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」が、京阪電車なにわ橋駅(大阪市北区中之島1)地下1階コンコース内「アートエリアB1」(TEL 06-6226-4006)で始まっている。

放映中の「新朝日ビル誕生」

 企業や大阪市が所有する工事記録映像などで、大阪の都市形成を振り返る同イベント。1933(昭和8)年に完工した大阪ガス本社ビルの工事映像や、1958(昭和33)年に完工した新朝日ビル(現中之島フェスティバルタワー)の鉄骨が組み上がる様子などが上映される。大阪市が1937(昭和12)年に公共交通機関の普及と観光宣伝を目的に製作した映像資料なども公開されている。

[広告]

 同施設は2006(平成18)年、京阪電車中之島線建設中の工事現場を舞台に展開した「中之島コミュニケーションカフェ」を継承し、2008(平成20)年に開館したコミュニティースペース。文化や芸術交流の場として京阪ホールディングス(大阪市)と大阪大学(吹田市)、NPO法人ダンスボックス(兵庫県神戸市)が協働で運営する。面積は440平方メートル。

 営業時間は12時~19時。月曜休館。入場無料。3月22日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home