見る・遊ぶ

グランフロント大阪の水辺に屋外バーラウンジ 足を浸しながら食事も

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 インターコンチネンタルホテル大阪(大阪市北区大深町)が7月19日~21日、グランフロント大阪(同)南館西側に屋外バーラウンジをオープンする。

水辺の腰掛けスペース

 梅田の魅力を発信する「梅田ゆかた祭り」の一環で2017(平成29)年に初開催。同ホテル20階のバー「adee(アディ)」を期間限定で、グランフロント大阪南館西側の「せせらぎテラス」に開設する。今年は足を水に浸しながら料理を楽しめるテーブル席を8卓に増やし、腰掛けスペースと合わせて合計76席用意する。

[広告]

 フードはタバスコやチリなどのスパイスを使った「クリスピーケイジャンフライドチキンチキンレッグ」(600円)、「フライドチーズポテト」(500円)など。ドリンクは「スパークリングワイン」(1,000円)、「生ビール」「赤ワイン」(以上500円)、「ソフトドリンク」(400円)など。

 舟木詩織アシスタントマネジャーは「盆踊り会場のすぐ近くに位置する抜群のロケーションなので、ホテルクオリティーのサービスやドリンクを楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は、19日=18時~22時、20日・21日=15時~22時。

  • はてなブックマークに追加