学ぶ・知る

梅田の関大キャンパス内に小学生向けシェアスクール ユーチューバー育成やドローン授業

「YouTuber Academy」の授業風景

「YouTuber Academy」の授業風景

  •  
  •  

 ユーチューバーの育成やドローンを使った学習など小学生向けに新たな学習スタイルを提供する「T-KIDS シェアスクール」(TEL 06-6373-7474)が3月3日、関西大学梅田キャンパス内(大阪市北区鶴野町)にオープンした。

T-KIDS代表の尾花佳代さん

 T-KIDS(東京都渋谷区)、関西TSUTAYA(吹田市)、関西大学(吹田市)で共同運営する同スクールは、「子どもが未来をつかむ場所」をコンセプトに、プログラミングやテクノロジー、探求学習などさまざまなテーマ別クラスを展開する。国内では、2017年3月に開校した千葉県柏市に次ぎ2校目となる。

[広告]

 授業は、企画や撮影、動画編集などを学ぶ「YouTuber Academy」、2020年から小学校でも必修化する小学生向けのプログラミング教室「T-KIDSプログラミングスクール Powered by Tech Kids School」、学習用ロケットやドローンなど最先端テクノロジーを使った創造学習「うちゅう教室」、少人数制の対話型授業「探求国語クラス」など全9教室。子どもが教師から教わる受動形式ではなく、自ら考えることを促す能動的な学習スタイルで、一人一人がじっくりと学べるよう6~16人程度の少人数で授業編成を行う。

 クラスは、週1回や月2回など定期的に授業を行う「継続クラス」と、休日中心に1回ずつ授業を行う「イベントクラス」の2クラスを用意。体験授業にも対応する。

 T-KIDS代表の尾花佳代さんは「その子の個性にあったユニークな学びを思い切り楽しめるようなスクールにしたい。今後も個性的なクラスやイベントをどんどん増やしていきたい」と意気込む。

 営業時間は9時~19時。

  • はてなブックマークに追加