食べる 買う

阪急梅田駅構内で期間限定「うめぇぱん」 京阪神エリアの人気パン集結

人気パンを集めた「うめぇぱん」

人気パンを集めた「うめぇぱん」

  •  
  •  

 京阪神エリアの人気パンを集めた「うめぇぱん」が8月30日、阪急梅田駅2階中央改札内に期間限定でオープンした。

見た目がかわいらしいと話題の「とびばこパン」

 京阪神で人気の食パンや、昔懐かしい蒸しパンなど、話題のパンが集結。オープンから3日間で来客数は4000人を超えた。エキ・リテール・サービス阪急阪神の澤岻功一さんは「オープン前日から店舗前の看板を見て、足を止める人が多かった。催事の中でもかなり反応が良い」と話す。

[広告]

 大阪で人気の「高匠」や「L‘aime(ラミ)」の食パン、全国の催事店舗で人気の「パン ド サンジュ」の「とびばこパン」(1斤=400円~)、兵庫の「小麦庵」、「Panya」など全11店が出店する。食パン以外にも、京都からは「昭和の象徴」といわれた「ロバのパン」の蒸しパン(1個=216円)、「京都仕出し屋 かわ瀬」の「だし巻きサンドイッチ」(1パック=580円)などを用意する(店により販売日・数量が異なる)。駅ナカということから、幅広い年齢層が来店しているという。

 同店の池田昌弘さんは「わざわざ店舗に行かなくても購入できるのは便利という声が多い。人気のものはすぐに売り切れてしまうので、午前中がお勧め」と話す。

 営業時間は11時~22時(最終日は20時まで)。9月11日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ